渋谷・横浜のパーソナルストレッチ専門店S-LIFEエスライフ

渋谷・横浜両店お電話にてご予約受付中045・620・8330

【渋谷店】03-6455-3434 【横浜店】045-620-8330

スタッフブログ

トップ > ブログトップ > ストレッチ > ストレッチで睡眠の質が上がる?自律神経を整えて快適な睡眠を手に入れよう!

ストレッチで睡眠の質が上がる?自律神経を整えて快適な睡眠を手に入れよう!

cat-1826614_960_720

みなさんこんにちは。

横浜店トレーナーの垣内です。

だいぶ気候が春らしくなってきましたね。

桜も徐々に開花し始めているようなので、お花見をしての~んびりと過ごしたいですね。

さて、今回ご紹介するテーマは『ストレッチで睡眠の質を上げる!』です。

睡眠の質の良し悪しを左右するのは、ずばり『自律神経』なのですが、みなさんご存知ですか?

自律神経って何?

人間の身体(手・足など)は、自分の意志で動かす事ができますが、心臓や胃・腸などは自分の意思とは関係なく勝手に動いています。

自分の意思とは関係なく、様々な刺激や情報に反応して身体の機能をコントロールしてくれる神経のことを『自律神経』といいます。内臓を動かしたり、血液を流したり、栄養の吸収をしたりと、意識してもできないことは自律神経の役割となっています。この自律神経が身体のバランスをコントロールしてくれることで、私たちの身体は健康でいる事ができます。

さらに詳しく見ていきましょう!

交感神経と副交感神経

自律神経は交感神経と副交感神経という2種類に分ける事ができます。

この2つの神経は全く逆の働きをします。

①    交感神経

活動している時、ストレスを感じている時、緊張している時に働く神経です。朝起きた時、通勤、仕事、家事、スポーツなど活動している時は交感神経が働いています。

この時、筋肉は緊張しており、血管がぎゅっと収縮し血液が流れにくくなります。交感神経は優位になると心拍数は上がり、血圧を上げ、血液を全身に届ける働きがあります。

②    副交感神経

休息中、リラックスしている時、眠っている時に働く神経です。お風呂に入っている時や食事中、マッサージやストレッチ中は副交感神経が優位になります。この時、筋肉の緊張はほぐれ、血管が広がり、血流がよくなります。全身にゆっくりと血液が流れ、栄養や酸素が隅々に行きわたることで疲労回復をしてくれます。

昼間は、活動しているので交感神経が優位になり、夜間、お風呂に入っている時や眠っている時は副交感神経が優位になり疲れた体を回復するように働くという事です。

今回は、睡眠の質を上げる事をテーマとしているので、副交感神経を優位に働かせて身体をリラックスさせることがとても重要になります。

睡眠の質が下がる原因

睡眠の質が下がっている方は、

・寝つきが悪い

・寝起きにもうひと眠りしたいと思う

・昼間に眠気に襲われる

・頭が働かない

などのお悩みがあります。

睡眠の質が下がる原因は、ストレスなどによって交感神経が働きやすくなっていることが原因となっている場合が多いです。

ストレスは交感神経を優位にします。睡眠の質を上げるには、副交感神経が優位になる必要があります!!

日常生活の中では、過度な緊張・仕事のプレッシャー・ノルマ・人間関係・悩み事が頭から離れない・疲労・不規則な生活・食生活の乱れ・寝室の環境(寝具・照明・香りなど)などが原因となりストレスを抱え、交感神経が働きやすい身体になってしまっているのです。

私たちは、精神的にも身体的にも生活の様々な場面でストレスを感じながら生活をしています。肩の力が抜けず常に身体がガチガチに硬くなった状態の方は、いくら早く寝ても疲労は抜けきらないのではないかと思います。

緊張して硬くなってしまっている筋肉を伸ばし、リラックス状態を作る事ができれば、副交感神経が優位に働き睡眠の質も上げる事ができます。

筋肉の緊張を取る方法として今回オススメをしたいのが、お風呂→ストレッチです!!

お風呂→ストレッチ?

疲れている時というのは、交感神経が優位になっています。そこで、副交感神経を優位にするために有効なのが、お風呂に浸かることです!

お風呂に浸かることによって副交感神経が優位に働く他に、身体が温まりストレッチの効果が出やすくなります!

まさに、『お風呂→ストレッチ』は最強の組み合わせであると思います!!!!!

ここで、お風呂の温度や入る時間などを少しアドバイスさせていただきます。

・お風呂の温度は、38度~40度くらいであまり熱すぎず、ぬるめでOKです。

・寝る時間の一時間くらい前にお風呂から出るイメージで、のぼせてしまうくらいの長風呂はしないことをオススメします。

注意する点はこのくらいです!!

お風呂から出た後の時間は、ストレッチのゴールデンタイムです。

それでは、セルフストレッチを紹介します。

睡眠の質を上げるセルフストレッチのやり方

今回は、ベッドの上で簡単に実践できるストレッチを5つご紹介します。

・痛すぎると筋肉がリラックスをするどころか緊張してしまいますので、強さの目安は『痛気持ちいい』くらいで行いましょう。

・一ヵ所にかける時間は約30秒です

※タオルを使いますのでご準備ください!

〇体側のストレッチ1

タオルを肩幅よりも広めに持ち、身体を横に倒します。
(右側を伸ばしたい場合は、身体を左に倒します。)

〇体側のストレッチ2

身体を横に倒した状態から、少し斜め前に倒します。
(体側のストレッチ1よりも背中側が伸びます。)

〇腿裏のストレッチ

身体を起こした状態でタオルを足の裏に引っかけます。
膝を伸ばしながらゆっくりと身体を後ろに倒していきます。
(膝が曲がってしまう場合は、曲がってしまっても腿の裏側が伸びていればOKです)

〇ひねり

仰向けに寝て、両手を広げます。
90度に膝を曲げ、足を反対側に持っていき身体を捻ります。
その時『首』は、足と反対側に向けます。

 〇伸び

大きく深呼吸をしながら、全身を伸ばしましょう!

 

お風呂に入った後に、今回ご紹介したストレッチも行ってみてください。

ストレッチのみでも、もちろん効果を発揮しますので習慣にできると良いですね!

パーソナルストレッチでも睡眠の質を上げられる?

当店にご来店されるお客様の中に、ストレッチを受けながら眠る方も多くいらっしゃいますし、パーソナルストレッチを受けた当日の眠りは深く、特によく眠れるというお声を頂く事が多いです。

パーソナルストレッチは、お客様はベッドに寝ているだけです。

あとは、リラックスをしてストレッチを受けていただくだけなのでセルフストレッチよりもリラックス効果は高まります。

ですので、副交感神経の働きを優位にする為にパーソナルストレッチは最適だと思います。

おまけに!S-LIFEの店内は、副交感神経を優位にするために効果的な間接照明を使うなど…落ち着いた雰囲気となっておりますので、身体をリラックスさせるにはベストです。

是非、一度S-LIFEでパーソナルストレッチを受けてみてください。

お待ちしております。

————————————————————————————–

ご予約/お問い合わせのお電話はこちら

【横浜店】 045-620-8330

【渋谷店】 03-6455-3434

平日11:00~21:00 土曜10:00~21:00 日祝10:00~19:00

※全店舗月曜定休

————————————————————————————–

☆おトクなWEB限定キャンペーン実施中☆

—————————————————————–——————–

※当店のパーソナルストレッチは治療を目的とした医療行為ではありません。

※施術の効果については個人差がございますので予めご了承ください。

Pocket

この記事を書いたスタッフ:垣内 友里恵

ブログトップに戻る

pagetop