渋谷・横浜のパーソナルストレッチ専門店S-LIFEエスライフ

渋谷・横浜両店お電話にてご予約受付中045・620・8330

【渋谷店】03-6455-3434 【横浜店】045-620-8330

スタッフブログ

トップ > ブログトップ > お役立ち情報 > 姿勢が崩れる原因は柔軟性が低下して身体の連動がうまくいかないから。

姿勢が崩れる原因は柔軟性が低下して身体の連動がうまくいかないから。

OMG150918450I9A6430_TP_V_Fotor

こんにちは!渋谷店の太田です。
絶賛花粉症中です!って言おうと思っていたのですが、全然平気ですやはり耳鼻科の力は偉大ですね!もっと早く行っておけばよかったです。。。

さて今回のテーマは「姿勢」です!このご時世ですから色々なアプローチ方法がありますが、一番大事なのは身体の関節や筋肉が正しく機能しているかどうかです!それを元にお話していきたいと思います。

~もくじ~
姿勢が崩れる原因
どこからアプローチする?
足首の柔軟性を上げるために
おわりに

姿勢が崩れる原因①

姿勢が崩れる原因ってなんでしょうか?鞄を右肩にかけてるから?ヒールを履いているから?脚を組むから?色々あると思います。どれも正解でどれも崩れる原因となり得るものなのですが、根本の根本はやはり「柔軟性の低下」です。

人の身体って良くできていて可動性のある関節と可動性が無い関節が交互に配置されています。

例えば…

股関節(動く関節 極端に言えば360度動く)


膝関節(動かない関節 曲げ伸ばししかできない)


足関節(動く関節 ぐるぐる回すことができる)


足趾の関節(動かない関節 小さな動きしかしない)

上記のように動く→動かない→動く→動かない と交互に配置されているからバランスよく立っていられるわけです。それだけに柔軟性が低下すると動く関節が動かなくなり、動かない関節が過度に動くようになるため、バランスが崩れる。。。。。。そして姿勢が崩れる。。。。ということになっていきます。まず原因①は柔軟性です。

姿勢が崩れる原因②

二つ目は「重心」です。多くの方は重心が乱れていますね。

【踵重心の場合】

踵重心

バランスが崩れて立てないため膝を曲げる

ハムストリングスの収縮する(膝関節の屈曲)

ハムストリングスに引っ張られ骨盤が後ろに倒れる(骨盤後傾)

骨盤が倒れるため、身体が反ってしまう

反らないように頭を前に出してバランスを取る

立派な猫背の完成

という重心による身体の悪い連動がおきますので踵重心は直していきたいですね!

姿勢が崩れる原因③

三つ目は「筋肉の問題」です。運動不足やケガやクセなどで筋肉を使わないことによる筋肉の機能低下や筋肉量の左右差などで正しく関節が動かなくなってしまう場合があります。身体は骨と筋肉で支えているため、筋肉の部分が機能しなくなると身体のバランスが崩れ結果的に姿勢の崩れに繋がります。

どこからアプローチする?

これはやはり柔軟性からでしょう!単純に時間がかかる筋肉の量や機能の問題を治していくよりも数カ月で変わって行く筋肉の柔軟性から見直していくことが大事です。特に立った時も座ったときも土台となる下半身の柔軟性は必要不可欠ですし、もっと言えば一番地面に近い足首の柔軟性を高めていくことが優先的です。

足首が硬いだけで踵重心になりやすくなってしまうし、股関節と同様とくに動く関節だからです!

足首の柔軟性を上げるために 

足首の柔軟性を上げるのに大事なのはもちろんアキレス腱やふくらはぎのストレッチです。特におすすめはつま先にタオルを引っかけて行うストレッチで理由としては過重が掛かっていない状態で力が入ってない時に伸ばすことで効果的に柔軟性をあげることができます。

足首が硬まっていてこのストレッチで伸びている感じがしないという方はまずは足首を回して可動性を復活させましょう!軽い捻挫や足の形状によっては足首の関節が連動しなくなっている場合があります。さらには足趾の筋力低下による硬さもあるので足のグー・チョキ・パー運動などで足の筋力を活性化しましょう!

おわりに

姿勢を改善するためには「身体の正しい連動を起こす」という部分が大事です!体幹を鍛えても、下半身を鍛えても連動がうまくいっていなければキレイな姿勢になっていきません…

まずは柔軟性を向上させ関節や筋肉が正しく動く身体を目指しましょう!

おわり

————————————————————————————–

ご予約/お問い合わせのお電話はこちら

【横浜店】 045-620-8330

【渋谷店】 03-6455-3434

平日11:00~21:00 土曜10:00~21:00 日祝10:00~19:00

※全店舗月曜定休

————————————————————————————–

☆おトクなWEB限定キャンペーン実施中☆

————————————————————————————–

※当店のパーソナルストレッチは治療を目的とした医療行為ではありません。

※施術の効果については個人差がございますので予めご了承ください。

 

 

Pocket

この記事を書いたスタッフ:太田 亮一

ブログトップに戻る

pagetop