渋谷・横浜のパーソナルストレッチ専門店S-LIFEエスライフ

渋谷・横浜両店お電話にてご予約受付中045・620・8330

【渋谷店】03-6455-3434 【横浜店】045-620-8330

スタッフブログ

トップ > ブログトップ > お役立ち情報 > 意外と知らない骨盤の構造と役割~ゆがみを解消するセルフストレッチも紹介~

意外と知らない骨盤の構造と役割~ゆがみを解消するセルフストレッチも紹介~

お尻4_Fotor

こんにちは!渋谷店の太田です。
寒いですね。。。成人式、センター試験の週は毎年、寒波寒波寒波で天気が悪いですが、なんでですかね。因みにぼくの成人式では雪が降ったような気がします(あまり覚えてない)朝までお酒を飲みながらモンスターハンターというゲームをしていて寝不足で行ったことだけ覚えているのですが…まぁ言うまでもなく成人式の次の日は学校を休みました(笑)

さて非常にどうでもいい僕の話は置いといて、近年、よく目にするようになった「骨盤(こつばん)」というワード。大体、ゆがみや姿勢、ダイエットなどど一緒に紹介されてますが、そもそも骨盤の構造や役割ってご存知ですか?一口に骨盤といってもたくさんの役割があるのです。。。

ということで今回は骨盤についての解説をしていきたいと思います。

~もくじ~
骨盤の構造とは
骨盤の役割
骨盤のゆがみについて
ゆがみを解消するストレッチ
S-LIFEにできること

骨盤の構造って?

骨盤って実はたくさんの骨がくっついているものの総称なんです!横に大きく広がる腸骨(ちょうこつ)、骨盤のど真ん中にある仙骨(せんこつ)、骨盤の下の方で結合している恥骨(ちこつ)、座ったときにイスにあたる骨、坐骨(ざこつ)で構成されており、それを全部で骨盤と呼びます。たくさんの靭帯で硬く硬く繋がれていますので、構造上、骨盤自体の動きというのはほとんどないのです。

骨盤の役割

骨盤の役割ってご存知でしょうか?ここでは骨盤の大事な役割について解説していきます。

【役割1】臓器や神経を守る。
骨盤の周りには胃や腸など生きていくうえで大事な内臓がたくさん位置しています。それを主に腹筋と骨盤で守っているのです。なので骨盤の傾きが正常ではなくなるとぽっこりお腹が出たり、胃下垂になる方もいます。

【役割2】衝撃吸収
歩いているときや走るときに人には地面反力という床からの反動が働いています。その反力が身体にとって負担にならないように骨盤が衝撃を吸収して和らげているのです。骨盤が歪むとこの衝撃が腰や膝の負担になり、痛みを発生する場合もあります。

【役割3】姿勢の維持
S-LIFEブログで何度も出てきていますが、骨盤の前傾、後傾は背骨の角度に関わるため綺麗な姿勢は正常な骨盤から作られるといっても過言ではありません。

いかがでしたか?意外な役割もありますよね。歪むことで3つの役割が機能しなくなり、身体の不調が発生する場合が本当に多いのです。ではなぜ、骨盤はゆがんでしまうのでしょうか…

骨盤はなんでゆがむの?

実際、なぜ骨盤の歪みが生じるのかというと、骨盤を支えている筋肉の柔軟性が低下し、硬く縮こまった筋肉が骨盤を硬い方に引き寄せてしまうことから歪みが発生します。
また、筋肉が硬く縮こまったまま日常生活を続けると、骨盤の左右の高さや前後の傾きが変化してしまい、猫背などの姿勢不良や肩こりや腰痛、など様々な不調を招いてしまう可能性もあるので早く解消したいものです。
骨盤が歪むといっても、その角度は大変小さいものでほとんど目には見えませんが、「仰向けに寝たときに踵の高さが違っている」や女性なら「歩いているとスカートが捻じれてしまう」などで確認ができます。

 さて、こういった歪みを改善・予防するには、骨盤を支えている周りの筋肉の柔軟性を上げていくことが必要ですので今回は骨盤の歪みを解消する3つのストレッチをご紹介していきます。

 骨盤のゆがみを解消するセルフストレッチ

1つは骨盤の上についている腹斜筋のストレッチです。

仰向けに寝て、脚を天井に向けて

膝を90度に曲げるこの姿勢がスタート姿勢です。

なるべくおへそは天井に向けたまま、ゆっくりと右に脚を倒していきます。

15秒キープしたら、反対側にも倒していきましょう。

 

2つ目は、おしりのストレッチです。

長座で座ります。

左足で右足を跨いで膝を立てる。

背筋を伸ばし右肘を左膝に当てて

身体を捻ります。反対側も同じように行いましょう。

3つ目は梨状筋のストレッチです。

仰向けに寝ます。

右足のスネあたりを左膝に当てる。

そのまま右足の重みで左足を内側に倒す

おへそは天井に向けたまま足だけ動かすように意識しましょう。

 S-LIFEにできること

いかがでしたか?今回は日常生活でほとんど使うことがないお尻とお腹を捻じる筋肉のストレッチをご紹介しました。使わない筋肉は伸び縮みする能力が低下してコリ硬まってしまいますので日々のメンテナンスが重要です。身体のゆがみは日々の悪いつ積み重ねで起こるので毎日、筋肉の硬さをリセットすることが望ましいです。

さて当店ではセルフストレッチより効果的なパーソナルストレッチで自分で伸ばせない細かい筋肉や深いところに位置する筋肉を伸ばすことで骨盤のゆがみや姿勢の不良を改善します。ストレッチ後は「身体が真っすぐな気がする」「足が伸びた気がする」など多くの方にその効果を実感していただいております。セルフストレッチでは毎日やらなければならないケアもパーソナルストレッチなら週1回で良いですし、効果が早いです。

自分でストレッチをするのが苦手な方や早く効果を出したい方はパーソナルストレッチを体験してみてはいかがでしょうか?

————————————————————————————–

ご予約/お問い合わせのお電話はこちら

【横浜店】 045-620-8330

【渋谷店】 03-6455-3434

平日11:00~21:00 土曜10:00~21:00 日祝10:00~19:00

※渋谷店のみ月曜定休

————————————————————————————–

☆おトクなWEB限定キャンペーン実施中☆

——————————————————————-

※当店のパーソナルストレッチは治療を目的とした医療行為ではありません。

※施術の効果については個人差がございますので予めご了承ください。

Pocket

この記事を書いたスタッフ:太田 亮一

ブログトップに戻る

pagetop