渋谷・横浜のパーソナルストレッチ専門店S-LIFEエスライフ

渋谷・横浜両店お電話にてご予約受付中045・620・8330

【渋谷店】03-6455-3434 【横浜店】045-620-8330

スタッフブログ

トップ > ブログトップ > お役立ち情報 > 綺麗な姿勢は骨盤から!骨盤を立てるために必要なストレッチと骨盤を立てることで身体に起こる5つのメリット!

綺麗な姿勢は骨盤から!骨盤を立てるために必要なストレッチと骨盤を立てることで身体に起こる5つのメリット!

pelvis_male_00_-_posterior_view

こんにちは。

渋谷店の貞富です。

11月も後半に入ってしまいました。日に日に、朝と晩の気温が下がり、寒さを感じるようになりましたね。この時期の風邪は、咳、鼻水が長引くそうです。

皆さんも気をつけて下さい。

さて、本日は骨盤をテーマに書いていきますので、興味のある方はお付き合いください。

〜もくじ〜

・骨盤の構造とは
・骨盤が立つメリット
・立てるために必要な要素
・骨盤が立つために柔らかくしたい筋肉&ストレッチ
・S-LIFEにできること

骨盤の構造について

骨盤とは、腸群や膀胱・子宮などの大切な臓器(消化器・泌尿器・生殖器)を包み込む形になっている骨格です。ちょうどパンツのウエストの部分に位置する腸骨と、座るとイスに当たるお尻の坐骨と、膀胱の下の恥骨と、尾てい骨の上にある三角形の仙骨から成っています。腸骨と坐骨と恥骨をあわせて寛骨と呼び、それに仙骨が合わさった総称が骨盤といます。

女性の骨盤は妊娠・出産のために横に広く男性は縦に長い構造になっているのが特徴です。骨盤は上半身の骨格を支える大切な骨であり、人間が直立歩行するために重要な骨格です。

骨盤が立つメリット

立てると言われてもよくわかりませんよね・・・骨盤を立てる=骨盤が正しい位置にあるというふうに解釈してください。

骨盤がまっすぐ立っている状態は、人間本来の自然な位置であり、体に負担が少ないものです。 この位置を「ニュートラルポジション」といいます。 もちろんこれが理想型なのですが、ほとんどの方が、骨盤が前か後ろに傾いていることが多いのです。では、立てることがどんなメリットになるのでしょうか?

【メリット1】姿勢改善に繋がる
骨盤が立つことで、美しい姿勢を維持でき、綺麗な姿勢で歩くことができるようになります。

【メリット2】腰痛、肩こりの軽減
姿勢よく過ごせるということは、腰や背中に余計な負担がかからなくなりますので、腰痛や肩こりの改善にもつながってきます。

【メリット3】ポッコリお腹解消
ぽっこりお腹でお悩みの方は、この骨盤の後傾でなかなか凹まないという可能性もあります。

【メリット4】むくみや冷えの解消
骨盤の位置が正常であることで血液の流れがスムーズになり、冷えやむくみが解消されます。

【メリット5】内臓の働きの正常化
本来の内臓の位置に戻すことで、内臓の働きが活発になり、便秘などが解消されます。

などなど…体にとっていい効果がたくさんあります。

立てるために必要な要素

骨盤を立てるために必要なのはズバリ!

柔軟性です!

筋肉が硬いことで、骨盤が引っ張られる状態になり、正しい姿勢を作っていくことができません。そもそも柔軟性が高いことで自然に綺麗な姿勢になっていくことが理想なのです!

自分が綺麗な姿勢をイメージし作ってもすぐに維持するのが辛くなり、長く続きません…そしてその姿勢は身体に定着していきません!無理に作った姿勢は腰にも影響が出てしまい、痛みも出てくる可能性があります。

意識するだけでは姿勢は作っていくことができません。原因となる、お尻やももの裏等柔軟性を高める必要があります。 

骨盤が立つために柔らかくしたい筋肉&ストレッチ

それでは、筋肉別にストレッチを紹介していきます。

◯中臀筋のストレッチ

  • 仰向けに寝て、脚を組みます。
  • 頭と背中は床につけたまま、両膝を抱え、胸の方向へ引き寄せます。
  • 自然に止まるところで30秒キープします。普段通りの呼吸をしてください。
  • ゆっくりと最初の姿勢に戻り、反対側も同じように行います。

◯大腿四頭筋のストレッチ

image4

  • 横向きで寝てください。上側の脚の足首を持ちお尻の方に引き寄せてください。
  • 身体の下になっている手は伸ばし頭を乗せ支えるようにしてください。
  • 深呼吸をしながら20秒〜30秒キープします。

◯大腿二頭筋のストレッチ

  • タオルの両端を持ち仰向けに寝ていきます。
  • 右足は伸ばしたままにし、左足の裏にタオルをかけます。
  • 息を吐きながら、かかとを押し出してできる限り膝が曲がらないようにします。
  • その状態のまま、足を上げていきつま先を自分の身体に近づけていきます。
  • しっかり伸びた状態を感じたら、そのまま30秒キープしていきましょう。
  • 息を吸いながら、ヒザを曲げて元に戻していきます。
  • 反対も同じように行いましょう。

〇使用するもの・・・バスタオル1枚〜2枚

こちらのメニューはただ仰向けに寝るだけで簡単です。

バスタオルを下の写真のように丸めてください。

image1

まずは1枚を床に置き腰の下に来るようにタオルの上に寝ます。

image1-2

腰が伸びている感覚が少ない場合は、タオルを2枚重ねて高さをつけます。

image2

2枚分を重ねれば十分に伸ばすことができますが、負担も大きくなります。

違和感を感じた場合は中止し、高さを低くするように調節してください。

次に動きを取り入れていきます。姿勢は変わりません。ただ、寝ている状態から左右に捻りをいれていきます。

軽く膝を立て、左右に5回ずつ計10回捻っていきます。

image2-4

image4-1

image3-2

終わったら、仰向けで休憩し、2〜3セット行ってください。

だいぶ腰回りがスッキリしてくると思います。

腰の背骨に対してアプローチをすることで背骨のS時湾曲が矯正され、腰の負担を大きく減らしてくれます!さらに捻る動きを加えることで回旋時に使う胸椎の関節可動域を正常に働かせることができます。

S-LIFEにできること

筋肉を柔らかくし、姿勢を矯正するにはストレッチが一番です!

S-LIFEでは、カウンセリングを経て一人一人の状態を見極めストレッチをかけていきます。

実際に柔軟性が向上することで、「姿勢が綺麗になった」「痩せた?と言われた」「腰痛がなくなった」など、様々な効果を実感していただいております。

何をすればいいかわからずお悩みの方はぜひ、実践してみてください。

 

————————————————————————————–

ご予約/お問い合わせのお電話はこちら

【横浜店】 045-620-8330

【渋谷店】 03-6455-3434

平日11:00~21:00 土曜10:00~21:00 日祝10:00~19:00

※渋谷店のみ月曜定休

————————————————————————————–

☆おトクなWEB限定キャンペーン実施中☆

——————————————————————-

※当店のパーソナルストレッチは治療を目的とした医療行為ではありません。

※施術の効果については個人差がございますので予めご了承ください。

Pocket

この記事を書いたスタッフ:貞富亮平

ブログトップに戻る

pagetop