渋谷・横浜のパーソナルストレッチ専門店S-LIFEエスライフ

渋谷・横浜両店お電話にてご予約受付中045・620・8330

【渋谷店】03-6455-3434 【横浜店】045-620-8330

スタッフブログ

トップ > ブログトップ > ストレッチ > 1日5分で歪みを解消できる!?骨盤矯正ストレッチ

1日5分で歪みを解消できる!?骨盤矯正ストレッチ

1日5分で歪みを解消できる!?骨盤矯正ストレッチ

こんにちは!横浜店トレーナーの佐藤です。
今回のブログでは「骨盤」にスポットを当ててみようと思います。

体が疲れている・こっている時にお店を探そうとすると、必ず「骨盤矯正」のお店も目にしますよね。
例えば、腰痛など体の不調がないという方でも歩いているとスカートが回って位置が変わってしまうという方や、座る時に脚を組んでいる方が楽という方は骨盤がゆがんでいる可能性があります。これには当てはまるという方も多いのではないでしょうか?

最近よく目にする「骨盤矯正」。これがどんなものなのかをご説明しましょう!

~目次~

1 骨盤の構造とゆがみ

2 骨盤矯正で得られるメリット

2−1 姿勢改善

2−2 内臓代謝アップ

3 骨盤矯正ストレッチ

4 ストレッチグッズ紹介

1 骨盤の構造とゆがみ

まず骨盤というのが1つの骨の名前だと思っている方も多いかもしれませんが、そうではありません。
骨盤は仙骨・尾骨・そして左右の寛骨という骨から構成されています。もっと言うと、寛骨も腸骨・恥骨・坐骨という骨から成っています。したがって、その骨と骨とをつなぐ「関節」も存在しています。骨盤にある関節は「仙腸関節」「股関節」「恥骨結合」があります。つまり、骨盤の歪みはこれらの骨を結合している関節の部分で起こっているのです。

歪みの種類としては、ねじれ・前後の傾き・左右の高さが挙げられます。一般的には左右の高さだけだと思われがちですが、先程あげた関節があるのでねじれなども起こり得るのです。もともと可動域が小さい場所なのでそれぞれの歪みはそれほど大きくはありませんが、これらが同時に起こってしまうと足の長さが1〜2センチほど変わってしまうということも…。

 

2 骨盤矯正で得られるメリット

結局骨盤を矯正したところで何が良いの?という方に骨盤を矯正するメリットをご紹介します!意外なメリットもあるかもしれませんよ!

2−1 姿勢改善→肩こり・腰痛などの解消

骨盤は体の土台となる場所です。その土台が崩れてしまうことで全身のバランスが崩れてしまいます。上にあるように、足の長さが違ってしまえば全身のバランスが崩れますし、肩の高さなども左右で違いが出てしまっている方が多いです。このような崩れた姿勢で日常生活を送ることで、体の中のどこか一点に負担が集中するなどし、肩こりや腰痛など不調の原因となっている場合が多いのです。骨盤の歪みを解消し正常な位置に戻すことで、これらの不調の解消につながります

2−2 内臓代謝アップ

骨盤が歪むことで、内臓の位置にも影響があります。正常な位置にないことで代謝が下がり、働きが悪くなってしまうのです。骨盤の位置を正常に戻すことで内臓も正しい位置に戻りますので、内臓も正常に働いてくれるようになります。消化機能の改善や、腸の動きを活性化することで便通が良くなるなどの効果も期待できるので、ダイエットをする方にも骨盤の位置を見直すのはおすすめなんです!

3 骨盤矯正ストレッチ

ここでは簡単にできる、骨盤矯正に効果的なストレッチを紹介します。
ポイントは、自分で左右の違いを感じながら行うこと。ストレッチに集中することで、自分でもバランスが崩れていることに気づくことができますよ!

3-1腸腰筋のストレッチ

スタート

足を縦に大きく開き、背筋を伸ばします。

フィニッシュ


体が前に倒れないように腰を落として行きます。ももの前側を床に近づけるようなイメージで行うと付け根の部分がしっかり伸ばせます。

大臀筋のストレッチ

スタート


体育座りの状態から写真のように足を組み、両手を後ろにつきます。

フィニッシュ


土台となっている足は体の方に引き寄せ、スネが自分の体と平行になるようにします。膝を体から離すようにするのがポイントです。

中臀筋のストレッチ

スタート


片方の膝を曲げ足を倒し、もう片方はその足の外側において足を組みます。

フィニッシュ


立てている膝を抱え、胸の方へと引き寄せて行きます。背中が丸くならないよう、背筋をのばして行いましょう。

ハムストリングスのストレッチ

スタート


長座の状態から、片足を曲げて行います。伸ばしている方の足も軽く膝を曲げ、つま先を天井に向けましょう。
フィニッシュ


ゆっくり体を前に倒します。無理に深く倒そうとせず、背筋を伸ばしたままで行うことでもも裏だけがしっかり伸びてくれます。

4ストレッチグッズ紹介

最後に骨盤矯正にも効果的なセルフストレッチをする際のグッズを紹介します!

4-1ストレッチポール


まず、セルフストレッチのサポートアイテムとして代表的なものがストレッチポール。このストレッチポールの上に寝転がるだけでも胸が開いて気持ちが良いです。公式に推奨されている使い方として「予備運動」と「ベーシックセブン」というものがあり、これらを通して行うことで骨盤のゆがみや肩甲骨の動きの改善などにアプローチすることができます。
実際に行ってみると、左右で動きの違いを明確に感じることができたり、床に寝た時の腰の浮き具合が小さくなっているなど効果を実感しやすいというのもおすすめポイントです。

1日の終わりに疲労回復として行うのはもちろん、トレーニングやランニングなど運動前に行うのもオススメです。正しい姿勢・バランスで運動が行えるので、効果も出やすくなりますよ!

4-2フレックスクッション


正しくストレッチを行うという意味では、フレックスクッションもおすすめです。体が硬い方だとストレッチをする際に、どうしても骨盤が後ろに倒れてしまいます。ストレッチの時はほとんどの場合骨盤を起こして(立てて)行うので、フレックスクッションがそのサポートをしてくれます。
力まずに正しい姿勢でストレッチを行うことができますので、セルフストレッチのところにも書きましたが、こちらを使う際にも意識としては左右の違いを感じながら行ってみてくださいね。

骨盤矯正をお考えの方は、まずはセルフストレッチでご自身の体をチェックしてみるのはいかがでしょうか?

————————————————————————————–

ご予約/お問い合わせのお電話はこちら

【横浜店】 045-620-8330

【渋谷店】 03-6455-3434

平日11:00~21:00 土曜10:00~21:00 日祝10:00~19:00

※渋谷店のみ月曜定休

————————————————————————————–

☆おトクなWEB限定キャンペーン実施中☆ 

※当店のパーソナルストレッチは治療を目的とした医療行為ではありません。
※施術の効果については個人差がございますので予めご了承ください。

Pocket

この記事を書いたスタッフ:佐藤亜希

ブログトップに戻る

pagetop